2010年01月23日

DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)

 DV(ドメスティックバイオレンス=配偶者間暴力)の被害者が22日、東京の衆院議員会館で、国会議員らに01年10月施行のDV防止法を改正するよう訴えた。福島瑞穂男女共同参画担当相や千葉景子法相も国会の合間に出席予定。この問題で担当閣僚が被害者から直接意見を聴くのは異例という。DV防止法には裁判所が加害者に出す接近禁止などの保護命令規定が盛り込まれたが、命令期間終了後に加害者が家に何度も押しかけるケースが相次いでおり、被害者は保護命令の拡充などを求めた。

 DV被害で離婚後、長男諒(りょう)君(当時15歳)を元夫(45)に刺殺された川本弥生さん(47)がこの日午前、支援者らとともに超党派の国会議員の会合に出席。DV防止法に明記されていた3年ごとの法律見直しの規定が2度目の改正(08年1月施行)でなくなり、「現行法では被害者を守る手だてはまだ不十分」などと訴えた。

 DV防止法には交際中の相手からの「デートDV」が法の規制対象外となっているなどの問題点もあり、来年初めの法改正を目指し、内閣府や法務省などに働きかけていくという。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
再生のとき:/5 DV元夫に長男殺された母娘 生きた証し残す
こげなことしとります:福岡グループインフォ 福岡犯罪被害者支援センター /福岡
阿波ひと物語:ニュースレター創刊 編集した河野南代子さん /徳島
県警:今年初の署長会議 最重点に暴力団対策 /福岡
連続講座:DV被害者の支援者養成 心的ストレスの対処法など解説−−福井 /福井

「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
<転落死>9階手すりで度胸試し 高1男子足踏み外す 那覇(毎日新聞)
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」(産経新聞)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
posted by イヌヅカ マサミ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民(時事通信)

 自民党は22日、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件に関し、首相と同様に実母から資金提供を受けていた弟の邦夫元総務相を党政治倫理審査会に呼んで事情聴取する方針を固めた。邦夫氏の「政治とカネ」をめぐる問題の解明に取り組む姿勢を示すことで、首相を揺さぶる狙いがある。 

「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し−12月の消費動向調査(時事通信)
<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
「光」お題に歌会始(時事通信)
部分日食 日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
posted by イヌヅカ マサミ at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。